スポンサーリンク

大人ニキビを治す方法

大人ニキビを解消するためには、生活習慣を見直しながら、皮脂のバランスを整えることが必要です。

 

とは言っても、生活習慣をいきなりかえるのは大変ですよね?
だったら、まずは皮脂のバランスをコントロールするところから初めていきましょう。

 

これだったら、すぐに取り組むことができるはずです。

 

今までのニキビケアは、「アクネ菌をしっかり殺菌しましょう!」とか「皮脂をカットしましょう!」といったものがたくさんありました。

 

でも・・・これらの方法では、なかなかニキビを改善させることはできないのです。

 

では、なぜ改善できないのか?その理由を1つずつ説明していきます。
なぜアクネ菌を殺菌してもニキビが改善しないのか?

 

私達の肌には、アクネ菌と美肌菌と呼ばれるものが常在しています。美肌菌というのは、肌の余分な皮脂や老廃物を食べてくれる菌ですが、アクネ菌を殺菌するために激しい殺菌をしてしまうと、この美肌菌まで一緒にどんどん殺菌してしまうのです。

 

つまり、殺菌をすればするほど、美肌菌もいなくなってしまうので、余計に皮脂がつまりやすくなり、結果的に毛穴がつまってニキビができやすくなってしまうということです。

 

 

次に、皮脂を取り除いてもニキビができなくならない理由です。
肌の表面には、皮脂膜というものがあります。皮脂(油分)と汗(水分)からできているものですが、この皮脂膜には、肌の水分の蒸発を防ぐ、肌にやわらかさやハリを与える、肌をなめらかにする、外的刺激から保護するという4つの働きがあります。

 

このように、とても重要な役割をもつ皮脂膜ですが、皮脂をとりすぎてしまうと、乾燥肌の状態になり、その結果、皮脂膜がもろくなってしまうのです。

 

つまり、外的刺激にも弱くなるということです。

 

こうなると、肌は油分を出すために皮脂を過剰に分泌します。この皮脂が毛穴につまり、ニキビの原因になってしまうのです。

 

では、大人ニキビを改善するためには、具体的にどうすればいいと思いますか?

 

その答えが「保湿」なんです。
保湿により肌が潤うと、皮脂をコントロールするので、毛穴がつまりにくくなり、肌のバリア機能がアップすることで、アクネ菌が繁殖しにくくなります。

 

それにより、ニキビのできないツルツル・スベスベ肌になることができるんです。

 

そこで、大人ニキビに悩む女性に、今とても人気がある「みんなの肌潤糖クリア」をご紹介します。

詳しい情報をこちらをクリックしてください

 

大人ニキビの具体的な解決方法