スポンサーリンク

ニキビ跡をなんとかしたいなら!

ニキビ跡の凹みや陥没などは、自分でできるスキンケアの範囲で改善させるのは、なかなか難しいです。

 

あまりにもひどい場合には、病院で診断してもらうのが一番早いと思います。ただ、どのような治療を受けるのかは、慎重に判断してください。

 

その理由は、効果があるとされていた治療法が、ニキビ治療の研究が進むにつれて、効果がないと判断されたり、大きなリスクがわかったりすることがあるからです。こういったことを、事前に自分で判断することは、非常に難しいことだと思います。

 

その代表例として、ケミカルピーリングという有名な治療法があります。この治療法は、簡単に言うとグリコール酸という薬剤で、肌を削る方法ですが、2001年に作成された日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドラインの中で、高い効果が期待できるとされていました。

 

ところが、最近では、ガイドラインに記載されているその他の試薬が、有害性、毒性のある試薬として表示されていて、取り扱いに注意が必要となっています。また、それ以外にも、様々な注意点があることがわかりました。

 

その注意点の中には、「十分に遮光を行う」というものがあるのですが、外出もできないので、現実的に実行するのは難しくなっています。

 

また、これだけのリスクを背負って治療をしても、すぐに元に戻ってしまうケースが多かったり、かなり強めに行わないと効果を実感できなかったりすることもあります。

 

では、何をやってもダメなのかというと、そうではありません。最近の傾向として、かなりの成果を上げているものの1つとして、フラクセルというものがあります。

 

これは、レーザーでミクロサイズの穴を無数に開けて、皮膚の再生力を利用するものです。高い効果が期待でき、皮膚を削ることもないので、傷も残らない方法として評判になっています。

 

ただし、高い効果が期待できるかわりに、治療費も高くなっていて、1回あたりの治療に平均で1万円ほどかかります。

 

それに、病院に行くのに抵抗がある人も多いと思います。
あなたもそうではありませんか?

 

そこであなたにオススメなのが、フラクセルの「肌を再生させる」ということを、毎日のスキンケアで行う方法です。

 

肌が持っている本来の力を、普段のスキンケアで蘇らせることで、ツルツルお肌に再生させることもできるはずです。
ニキビ跡をなんとかしたいならコチラ!