スポンサーリンク

なぜ大人ニキビはできるのか?

成人を過ぎてできたニキビのことを大人ニキビと言います。思春期ニキビと違うのは、呼び方や年齢だけではなくありません。はっきりした原因が一つではない場合が多いので、注意が必要です。

 

・大人ニキビはどうしてできるのか?
大人ニキビの場合、できる原因は一言では言い表せません。皮脂分泌の量に加え、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣、環境など、複数の要因が絡み合ってできます。

 

顔の下半分(フェイスラインのUゾーン)にできやすいという特徴はありますので、まずは、自分にできているニキビは、思春期ニキビなのか?大人ニキビなのか?を判断することが必要です。

 

一般的に、原因となりうる要因といわれているのは、
・和食よりも洋食が多い。
・睡眠時間が短い
・夜型の生活が続いている。
・肉体的ストレスを抱えている
・精神的ストレスを抱えている。
・焼肉を食べる機会が多い。
・ダイエットをしている。
・甘いお菓子など糖分が多いものをよく食べる。
・妊娠
・生理
などです。

 

このようなことが要因となり、活性酸素が過剰発生することもニキビの原因と言われています。

 

まずは自分の生活を振り返ってみてください。心当たりがある場合は、生活習慣を見直しながら、原因となる要因を1つずつ改善していくことが根本的な改善につながります。

 

それに加え、皮脂のバランスも整えていきましょう。日頃の洗顔やスキンケアでも、皮脂の分泌を抑えすぎて乾燥するものや、油分を大量に含んでいるものを選ばすに、しっかりと保湿してくれるものを選ぶことが大切です。

 

こうすることで、現在の状況を改善しつつ根本的な改善もできるようになります。不潔な女性とか、ズボラな女性って思われないためにも、必要なことは今日から取り入れていきましょうね!
大人ニキビの具体的な解決方法